坂東三十三観音巡礼に行って参りました!

今回、2泊3日の予定で4県16寺の参拝でした。


「詳細は、HPの「坂東三十三観音巡礼」をご覧くださいませ~」


イメージ 1


まずは生まれて初めての坂東三十三観音巡礼の感想は!

(四国お遍路と比較しながらお話しすると)
 

まず一番感じたことは、

納経所の方の対応が非常に明るく、そして人間味があるということ。

「どちらからお越しですか」

「気を付けてお参り下さい」

「良いお参りでした!」

と、すべてのお寺さんに声をかけられました。

(あ!中禅寺だけはそうではなかった)
 

ちなみに、四国八十八か所のお寺さんの場合、

一部人間味のあるお寺さんもありますが、8割以上のお寺さんの納経所での対応は事

務的に処理されます。


心を込めてお参りした後に(納経所の対応で)不愉快な思いをすることもあります。


なので来年4巡拝目からはそのようなお寺の御朱印は納経帳がけがれるので、いただ

かないことに決めていますが!


藤井寺や焼山寺のように威厳のある態度なら好感を持ちますが、

「威厳」と「威張る」を勘違いしているお寺さんが多いのも事実です。


また極楽寺・安楽寺・志度寺さんのように和顔愛語のあるお寺さんにも心癒されま

す・・・

 
(話を戻します)
 

今回、群馬・埼玉・茨城・栃木の4県、計16寺を参拝して、どのお寺さんも本堂ま

たは観音堂が荘厳で、古さと歴史を感じました。


イメージ 2

また境内が広く、樹木等の緑が多いこと。

あと立派な山門から境内まで長い石階段を上るお寺さんが多かったですね。


いずれにしても「立派!」の一言です。


そして一番の感動は、

本堂または観音堂の中に入り(靴を脱いで)仏さまを拝みながら読経できたお寺さん

が数寺あったことに感動しました。


四国には88のお寺さんがあるが、このような環境はないかと。

いや失礼「弥谷寺と香園寺がありました!」
 

今回2泊3日と短期間でしたが、良いお参りをすることができました。

「延命十句観音経」も脳裏に刻むことができ、ほんの少しだけ徳を積むことができた

ような気がします!
 

「では次回、結願を目指しますのでまたご覧くださいませ~」
 
 
【坂東三十三観音霊場 結願までの予定】
 
2017年2月吉日 参拝(神奈川県9寺 東京都1寺)
 
2017年6月吉日 結願(千葉県7寺)
 
 
                            2016年8月29日
                             参拝者 山本 浩三


それにしても2日目の台風直撃には参りました・・・

その日、ちょうど茨城にいました!


こちらもよろしく!

イメージ 3