ブーツチューンナップ工房「ハンドエス」のブログです!

志賀高原の麓にある、小さな小さなブーツチューンナップ工房「ハンドエス」オーナーのブログにようこそ! スキーブーツやスキー業界の知られざる情報をUPしていきますので、どうぞご期待くださいませ。

2011年02月

来期モデルの「ノルディカ ドーベルマン」インナーブーツ編 

来期モデルの「ノルディカ ドーベルマンブーツ」について


昨日は 時間の関係で中途半端なコメントになってしまいました

「今日は 昨日の続きです!!」

http://blogs.yahoo.co.jp/hands77hands/34244136.html

次回は テクニカブーツです

ご期待ください!!

さてさて来期モデルの「ノルディカ ドーベルマン」は!ここが変わった!!

来期モデルのノルディカ ドーベルマンしっかり見て来ましたよ


結論から言うと

完成度の高い「ドーベルマンWC EDTシリーズ」来期モデルは 変更なし!!


ただし(円高の影響で)プライスダウンした!!

昨年より2000円ほど安くなったのだ 「やった~」


イメージ 1



①ドーベルマンWC EDT150 ¥99750(税込)

*ラスト95mm サイズ3-10UK(22~29cm)
*カント調整なし(問題ありません ご安心ください!)  

②ドーベルマンWC EDT130 ¥93450(税込)

*ラスト95mm サイズ3-10UK(22~29cm)
*カント調整なし(問題ありません ご安心ください!)

イメージ 2




次に「ハンドエス」イチオシの機種「EDT100」のご紹介です!!

「低めのカフで 日本人の骨格にぴったり合う!」

③ドーベルマンWC EDT100 ¥77700(税込)

*ラスト95mm サイズ3-8UK(22~27cm)
*カント調整なし(大丈夫!問題ありません)

イメージ 3


イメージ 4


EDT100は、基礎スキーヤーから一般の上級スキーヤーまで満足させる1足です


**EDT150・130・100 仕様・デザインも変わらず **

こちらもよろしく!
https://snow.blogmura.com/

次に ドーベルマン スピットファイヤーについて

EDTシステムが搭載されていないこのスピットファーヤー マイルドな仕上がりになっています

インストラクターに おすすめの1足です

来期はデザインが変ります


①ドーベルマン スピットファイヤー120 ¥75600(税込)

ラスト98mm やや幅広 サイズ3~10UK(22~29cm)

イメージ 5



②ドーベルマン スピットファイヤー100 ¥71400(税込)

ラスト98mm やや幅広 サイズ3~8UK(22~27cm)

女性のエキスパートスキーヤーにおすすめの1足!

イメージ 6



スピットファイヤーのインナーブーツは「保温性重視」のようだ

厚みがありふっくら感のあるインナーブーツ
イメージ 7

イメージ 8


次に 長く使用できるように、ソールのかかとが減っても交換できます

イメージ 9


ここが減ると ビンディングが誤解放してしまい、結果 怪我に結びつくことも・・・

POINT:ブーツのソール面は、慎重に管理しましょう


Aさん「EDT100・130・150は 交換できますか?」

私「交換できません」

Aさん「では どのように管理すればよいのですか」

私「ブーツ専用のソールガード(¥3800)があります それを付けて歩くことです」

Aさん「良かった そんないいものがあったとは!」


{重要}

ブーツのソールは年々その使用により歪みます

ブーツの寿命は5年程度(メーカー曰く)加水分解等の関係です

しかし あまりにひどい歪みがあるブーツのご使用はおやめください・・・

たとえ1年使用しただけでも
 

技術の上達を妨げますし、何よりも危険です

こちらもよろしく!
https://snow.blogmura.com/


そのため 

ハンドエスでは、とあるメーカーのブーツの歪みがひどいため、ブーツのチューンナップはお受けしておりません(痛みなどの加工のみ お受けしていますが)



{ブーツのチェックをしてみましょう}

皆さんもフラットな床にご自分のブーツを置いてください

そして 上部を軽く押して 揺さぶってみてください

①2~3秒で揺れが収まればOK!

②5秒以上だと やや不安

③ゆらゆら揺れて・・・ 倒れた!!  



そう言えばお客さんとの会話の中で

乾燥室に靴を置くと なぜか 自分の靴だけが倒れる 朝 倒れている・・・・・・

よく耳にします

(ちなみに この方々がご使用のブーツは みな 例のブーツです)



どうせ 同じお金を払うのであれば いいブーツを購入して 長く使いたいものですね

とかく お店では儲けが多いブーツを売りたがります

「ご用心ください」


本日は ここまで
 


 

スノーボーダーのあこがれ 赤倉の稲川君!

昨日 娘とその友達と3人で志賀高原滑りに行ってきました!

今回は スノーボード

考えてみると(スノボは)今期初滑りでした


そのため 今日は あちらこちら筋肉痛・・・・・
(想像以上に力が入った滑りなのでしょう)


志賀高原は横に広いスキー場です

ゲレンデを移動する際 平らな部分が多い

スキーの場合 スケーティングでスイスイ移動できますが スノーボードはいちいちビンデ

ィングを外して 歩かないといけません・・・・・ 「これが苦痛です」

(八方根スキー場など 縦に長いスキー場はいいのですが)


お昼は いつもの「ホテルむつみ」のレストランでいただいた

むつみ丼 800円 これがおすすめだ

娘たちも「美味い!」と言って食べていた


昼食後 午後からガスが発生!! 視界は10mほど

しばらく待っていたが コンディションが良くないので午後2時終了 帰宅しました


そうそう

スノーボードと言えば 先日のパシフィコ横浜での「来期モデルの展示会場」で 

スノーボードのブースで「稲川君」と偶然会いました


私「どうしたの?」

稲川君「イベントの件で・・・・・・」

私「賞金総額100万円!それはすごい」
 
 「頑張ってね」「奥様によろしく!」


詳細は

スキー・スノーボードワンメークジャンプコンテスト開催

賞金総額100万円
期 日:3月26日~27日
場 所:妙高
参戦料:¥9000(観戦は無料)

お問い合わせは 
デッドオアアライブ大会事務局 0255-87-2644まで


稲川君とその奥様とは長いお付き合いで お二人の「オーダーインソール」をお作りしています

奥様はJSBAの教程本の・・・ 偉い人です

こちらもよろしく!
https://snow.blogmura.com/

スノーボードが上手くなりたかったら彼のスクールに入るべし・べし

「ヘッド」・「フィッシャー」来期モデルのおすすめは!こちら!!

軽井沢プリンススキー場に行ってきました!

今回の目的は

ヘッド・フィッシャーの2社 合同試乗会です



山ノ内町から高速で東部湯の丸ICを降りて軽井沢まで2時間ほどで到着

午前9時15分スキー場 駐車場着

天気は晴れ 気温は高い・・・・



準備をして 受付け場所に向います



さすがこの2社 人気のメーカーです 

「お~ 試乗会参加者が多いな」

イメージ 1



午前9時30分 試乗会開始

まずヘッドから履いた


ヘッドの特徴

KERS(運動エネルギー回収システム)を搭載していることだ

このシステム 簡単に言うと運動エネルギーが電気エネルギーに変えられ、この電気エネルギーがターン

終端ごとに放出されます 

結果 ターン後半 スキー自体が加速を生み出します


これには私も試乗して感動しました!!(昨シーズンの話)


今シーズンもラインナップは昨年と同じです

さて そのフィーリングはいかに!いかに!!



ゲレンデコンディションは 朝一 圧雪されたアイスバーン

コースは 緩斜面から中斜面


まず「I.SUPERSHAPE(レッド)165cm」

イメージ 4


久しぶりのスキーのせいもあるが 

このアイスバーンにスキーがたたかれる・・・・・

エッジの捉えが甘いような・・・・

あれ~ サイズが短いからなのかな・・・・



2台目は「ワールドカップI.SPEED 175㎝」 

確かにこのアイスバーン上でもたたかれることなく雪面を捉える いい感じだ

しかし 気を抜くと外足が外れ 内倒してしまう

それにしてもスキー自体重いのだ・・・・ 脚力が必要だ(パワーを消費しやすい)



次は 昨年イチオシの「I.SUPERSHAPE SPEED 170㎝」

イメージ 5


ターン時 足場が安定している

雪面に食い込み エッジの捉えも申し分ない

やや 外足が流れやすいが しっかり抑えるとターン後半スキーが走る これがKERSだ!!

思わず 2本滑ってしまった


久しぶりのスキー・・・ ここで休憩

イメージ 2



フィッシャーに目が行く

次は フィッシャーを試乗してみよう


担当者に

「おすすめの1台をお願いします!」

勧められたのは「RC4 SUPERIOR 170㎝」

デザインはイマイチ・・・・ 


リフトに乗った

・・・・・・・・・

「あれ~ スキーが軽いぞ」

(ヘッドのスキーが重いのか それともこのフィッシャーが軽いのか)



滑り始めて驚いた

サイズは170㎝であるが 操作性が良いので短く感じる

ターン後半もしっかりスキーが身体についてくる 

そのため足場が安定するので上体を倒しこめる

「これはいいスキーだ!!」


今日一番のヘッドの「アイ・スーパーシェイプ スピード」を上回るスキーであると感じた!!


よし もう1本滑ってみよう

やはり 操作性の良さが確認できた


楽に滑れる そしてパワーも必要としない オールラウンドの最高の1台である

「これは 来期 おすすめの1台である」

ちなみに価格は ビンディングつきで 113400円(税込)

イメージ 3


しいて しいて悪いところをあげるとするならば

ヘッドの「アイ・スーパーシェイプ スピード」より エッジグリップが甘いところだ



その後フィッシャーのスキーを数台履いてみたが やはりみな軽いのだ
(リフトに乗っていても重さを感じない)

この形状も重量を減らしているのだろう

イメージ 6


フィッシャーと言えば「レース用のスキー」と言うイメージがあったが 

今日でこのイメージは変わった・・・・


テク・クラを目指す(脚力のない)基礎スキーヤー 又は 一般中・上級スキーヤーの方を対象とした

[RC4 SUPERIOR]スイートスポットの広いこのスキーは ほんとおすすめです

楽なスキーなので 小回りが苦手な方は特におすすめかも

こちらもよろしく
https://snow.blogmura.com/

昨年同様 この斜度・コースでは レース用のスキー性能がわかりません

(そのため レポートはなしです)


さて次回は来期モデルの「おすすめスキー」の発表です!!

ご期待ください

試乗会の帰りに見えた 浅間山の景色です

「最高!!最高!!!」

いい1日でした

イメージ 7

明日は、来期モデル「ヘッド」「フィッシャー」の試乗会 IN軽井沢です!

この時期 来期モデルのブーツやスキーのレポート(ブログ)が多くなります

「いろいろな情報 ご期待ください」


明日から2日間「2011-12モデル ヘッド・フィッシャー」の合同試乗会が 軽井沢プリンススキ

ー場で開催されます

(昨年はATもあり オーストリー3社の合同試乗会でした)


先週のパシフィコ横浜での展示会で 商品は見てきました

明日は 実際そのフィーリングを確かめてきます



{来期モデルのヘッドブーツについて}

ヘッドは「ラプターシリーズ」がおすすめ!

そのラプターシリーズは カラーが「白」と「ベージュ」の2色あり 

イメージ 1



「着目点」

①シェル素材が昨年と変り 粘りのある素材に変更されました
 結果 脚の動きに素直に動いてくれそうです


②シェル形状変更なし 完成度が高く申し分ない

③バックルは すべて魚の骨(正式名称:スパインフレックスバックル)

イメージ 2


魚の骨の効果について

バックルを締めるとブーツが締まります しかしきつく締めるとブーツの上(甲の部分)だけが締まる感

じを受けるのです

簡単に言えば「面で締まるのではなく 点で締まる感じ」

この締まり感を変えたのがこの魚の骨です(ヘッドブーツイチオシの良いところですね)


足幅が狭い方は「B3」がおすすめ! ¥90000
ラスト95mmとやや狭い(ほとんどの人は加工が必要)

足幅が広い方は「130RS」がおすすめ! ¥76000
ラスト98mm 快適なブーツである


脚力にやや不安がる方はフレックスが100程度の「115RS」がおすすめ ¥69000

イメージ 3


さて 明日の試乗会ではブーツも試し履きできるそうだ


来期モデルのヘッドブーツ 「やまさん」おすすめ度 80点だ
こちらもよろしく!
https://snow.blogmura.com/


では 明日行ってきます!
ギャラリー
  • 本日、仕事納です!
  • 本日、仕事納です!
  • まもなくブログを統合いたします!
  • 年内で引っ越し完了!
  • 車での移動が一番安全かと・・・
  • 800超えました・・・
  • マウンテンスロープのブーツ!
  • マウンテンスロープのブーツ!
  • マウンテンスロープのブーツ!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
メンバーリスト
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ